読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンブリッジ大学、慶應大学とパスワード撲滅の共同研究プロジェクトを開始

pico

Gyazoを開発・運営するNota Inc.は、Gyazoのログインをより簡単に安全にする技術について、ケンブリッジ大学(英国)及び慶應義塾大学と共同研究を始めました。

本プロジェクトは、ケンブリッジ大学のFrank Stajano教授が主導するPico: No more passwords!をGyazoに組み込み、パスワードを使うことなく、スマートフォンのQRコード認識を用いて、安全なログインを可能にするものです。

Gyazoは、全世界で月間1000万アクティブユーザーを擁し、海外ユーザー比率は85%にのぼります。また、公開当初から、利便性の高い自動ログイン方式などに積極的に取り組んできたことが評価され、共同研究に取り組むことになりました。

協力者を募集

本研究では、実験に協力していただけるGyazoユーザーの方を募集しています。 実験を完了していただいた方は、わずかですが(約10 GBP)謝礼も差し上げます。 ご興味ある方は以下をご参照下さい(この先の案内は英語になります)。

https://pico.gyazo.com/study

連絡先

Frank Stajano (University of Cambridge) and Toshiyuki Masui (Keio University)

https://mypico.org/ | email

Gyazo (Nota Inc.)

https://gyazo.com/