Gyazo、eスポーツチームPro esports team Next Generation(PNG)の公式スポンサーに

nota.gyazo.com

スクリーンショット撮影・共有ツール「Gyazo」はプロゲームチーム「Pro esports team Next Generation(PNG)」の公式スポンサーとなりました。

「Pro esports team Next Generation(PNG)」はesportのプロチームです。プロチームとしての活動はもちろん、イベント出演や実況解説など、選手・実況者共に幅広く活動しておりオンラインゲームのプロリーグや様々なイベントで優秀な成績を収めている選手が多数在籍しています。

本スポンサーはプロプレイヤーの支援を通じより多くの方にGyazoを知っていただくことを目的としています。今後は、イベント開催やグッズ展開などプレイヤーとファンが一緒に盛り上がれるような取り組みを行ってまいります。

Pro esports team Next Generation ライフ代表のコメント

「この度スクリーンショットなどのサービスでPCユーザーをサポートしているGyazoとスポンサー契約を発表できる事を大変嬉しく思います。Gyazoが提供されているサービスは現在、練習試合(スクリム)の結果発表やチーム内において画像ベースでの情報共有の際に使用しており、日頃より個人としてもチームとしても使用させていただいているサービスです。今後はGyazoのご支援を受け、さらに高みを目指して選手一同精進していく所存でございます。Pro esports team Next Generation(PNG)とGyazoの今後の活躍にご注目ください。」

Pro esports team Next Generation(PNG)について

nota.gyazo.com

R6S・PUBG・スマッシュブラザーズなどで活動を行っているプロチームです。2018年5月より本活動を開始し、PUBGでは公式大会PJSで出場している2チームとも次回シーズンでclass1出場が確定。R6Sにおいても前シーズンプロリーグにて日本5位という実績を残しました。また、スマッシュブラザーズではウメブラという日本最大級の大会にて日本1位に輝き、各部門の日本トップレベル選手が集まっています。

Gyazo について

nota.gyazo.com

Gyazoは、スクリーンショットや動画を素早く共有できるツールです。リアルタイム性が重視されるビジネスやSNS上でのコミュニケーションには欠かせないツールとなっており、 月間訪問者数は1,000万、ユーザー構成は北米約33%、ヨーロッパ約37%、日本14%、ロシア3%と世界中で利用されるサービスです。

Gyazo TeamsとSlackが連携!チャット内に貼り付けた画像が展開可能になりました

gyazo.com

Slack連携用のAppを導入すれば、Gyazo Teamsで撮影したスクリーンショットや動画がSlackのタイムラインに展開されるようになりました。これにより、チーム内の素早い情報共有・コミュニケーションが実現できます。

gyazo.com

Gyazo Teamsとは

「Gyazo Teams」はチーム内だけでPC画面やスマホのスクリーンショットや操作動画をすばやく手軽に共有できるサービスです。 チャットやメールなど、テキストベースのコミュニケーションだけでは情報は十分に伝わりません。Gyazo Teamsを使ってスクリーンショットや手元の動きを録画することで効率的なコミュニケーションや生産性の向上をサポートします。

2015年にローンチしたβ版の登録チームは7,000を超え、WEB制作、ゲーム開発、会計事務所、大学などさまざまなシーンで活用されています。

機能の詳細

  • これまでは、Gyazo Teamsで撮影したスクリーンショットや動画は、共有範囲が「リンクを知っている全員」の設定になっている場合のみSlackで展開されましたが、Slack連携用のAppを導入すれば「チーム内に限定」の場合でも展開されるようになりました。
  • パスワードをつけている画像は展開されません。

設定方法

設定できる人

  • 以下の2つの条件を満たしている必要があります。
  • Gyazo Teamsの「管理者」である
  • Slackの「ワークスペースのオーナー」もしくは「ワークスペースの管理者」である

※Slackの管理者権限の詳細は「Slack メンバーの種別と権限」をご確認下さい。

設定手順

  • Gyazo Teamsの右上メニューで「チーム設定」を選択します。
  • 「外部アプリケーション連携」の「連携を開始する」で連携を開始します。 gyazo.com
  • 連携画面が出てくるので「Authorize」を選択すれば完了です。 gyazo.com

注意事項

・このGyazo TeamsのURLでSlackに画像を展開する機能は、Slackファイルアップロード機能を利用しています。従って、一度Slackに展開された画像は、Gyazoアカウントの有無にかかわらずSlackのチャンネル権限に基づいて管理されます。 ・Gyazo Teams経由でSlackに画像を展開したあとは、Gyazo Teamsの画像を削除してもSlack側にデータが残るので、必要に応じてSlack側でも画像を削除してください。

Gyazo Teams 概要

※最初の30日は無料です。30日以内に解約した場合でも利用料金はかかりません。

YAPC::OKINAWAにプラチナスポンサーとして協賛しました🌺 #yapcjapan #yapcokinawa

3/3(土)に沖縄の恩納村で『YAPC::OKINAWA 2018 ONNASON』が開催されました。

gyazo.com

会場は沖縄

カンファレンス会場は沖縄の恩納村にある沖縄科学技術大学院大学(OIST)です。キャンパスからの眺めが最高でした。

夕方までは雨が降っていましたが、懇親会前には晴れて良かったです🍻

gyazo.com

Gyazoはプラチナスポンサーとして参加

今回、プラチナスポンサーとして協賛させていただきました。

Gyazoとしてここまで大きなイベントに協賛するのは実は初めてです。

gyazo.com

今回のイベントのために、Gyazo Ninjaの沖縄バージョンを作成。

これからもご当地Ninjaは増えていく予定です。お楽しみに!

バックパネルにはGyazo Teamsのロゴが登場。

スタッフのみなさん、ご参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました!

なお、次回のYAPCは東京で開催予定だそうです!!いまから楽しみですね。

yapcjapan.org

さいごに

Gyazoの開発元であるNota Inc.では、Gyazoを一緒に開発するメンバーを大大大募集中です。

海外ユーザーが7割を占め、月間UU1,000万を誇るGyazoを一緒に成長させましょう!

www.wantedly.com

生産性向上をサポートするスクリーンショット共有ツール 「Gyazo Teams」が初回利用30日間無料でお試しいただけます!

Gyazo Teams - 公式の「社内Gyazo」をクラウド上に一瞬で構築

Gyazo Teamsは、チーム内だけでPC画面のスクリーンショットや動画をすばやく共有し、効率的な働き方や生産性の向上をサポートするツールです。初回利用の30日間が無料になったことで、より気軽にお試しいただけるようになりました。

Gyazo Teamsとは

チーム内だけでスクリーンショットやGIFをすばやく手軽に共有できるツールです。 チャットやメールなど、テキストベースのコミュニケーションだけでは情報は十分に伝わりません。Gyazo Teamsを使ってスクリーンショットや手元の動きを録画することで効率的なコミュニケーションや生産性の向上をサポートします。 2015年にローンチしたβ版の登録チームは7,000を超え、WEB制作、ゲーム開発、会計事務所、大学などさまざまなビジネスシーンで活用されています。

Gyazo Teamsの特徴

1.スクリーンショットの撮影と共有を瞬時に

キャプチャした画像やGIF動画は瞬時にクラウドにアップされます。確認して欲しい相手にURLを送るだけで共有が可能です。 gyazo.com

2.顧客サポートや部署を超えたコミュニケーションが円滑に

キャプチャ画像にブラウザ内で文字入れや矢印の挿入ができるので、テキストだけでは伝わりにくい指示書の作成や顧客サポートにかかる時間をぐっと短縮します。60秒間のGIF撮影もできるので、操作方法の説明もスムーズに行えます。

gyazo.com

3.トップクラスのセキュリティ

Gyazoはすべての通信でSSL/TLSを利用するため、第三者は通信内容を確認できません。画像はデフォルトで検索エンジンのクロールから保護され、常時削除が可能です。また、アップロードした画像の共有範囲はデフォルトでチーム内に限定されています。間違ってURLを共有してもチームメンバー以外のユーザーは画像を確認できません。

サービス概要

  • サービス名:Gyazo Teams (ギャゾーチームス)
  • URL:https://gyazo.com/teams
  • 価格:5ユーザーまで月額2,500円、6ユーザー以降は月額700円/1ユーザー  ※最初の30日は無料です。30日以内に解約した場合でも利用料金はかかりません。

いますぐGyazo Teams を使ってみる👉 Gyazo Teams - 公式の「社内Gyazo」をクラウド上に一瞬で構築

Gyazo TeamsのChrome拡張機能リリース🚀チーム内でのキャプチャ画像のシェアがより手軽に

Gyazo Teamsをご利用のみなさま、大変お待たせしました!

ビジネスシーンで使えるスクショの瞬間共有ツール「Gyazo Teams」のChrome拡張機能がリリースされました🚀

ダウンロードはこちらから(無料) 

なお、FirefoxとEdge用の拡張機能も準備中です。

Gyazo TeamsのChrome拡張機能について

  • アプリを起動するより簡単に、ワンクリックでブラウザの画面をキャプチャ
  • キャプチャした画像は連携しているGyazo Teamsのアカウントですべて閲覧可能
  • 範囲指定やページ全体のキャプチャも可能

https://i.gyazo.com/e2732e0e7676230b9630c56b56df73f4.gif

設定方法

  • Gyazo Teams - Chrome Web Storeにアクセスし拡張機能をインストール
  • このように拡張機能が追加されます
  • 初回利用時に自分が所属するチームへのログインを求められるので、ログインして設定完了 ※事前にGyazo Teamsへのアカウント登録が必要です

他にもあります👀Gyazoのブラウザ拡張機能

Gyazo Teamsについて

gyazo.com

  • ビジネスシーンで使えるスクリーンショットの瞬間共有ツール
  • PCの画面を撮影した瞬間にクラウドに自動アップロード
  • 内容を確認して欲しい相手にURLを共有するだけ、画像はチームのメンバー以外には見えません
  • 60秒のGIF動画撮影対応
  • ブラウザ内で文字入れや矢印の挿入が可能

詳しくは Gyazo Teams - 公式の「社内Gyazo」をクラウド上に一瞬で構築 をご覧ください。

関西オープンフォーラム2017に参加しました! #KOF2017 #GyazoTeams

11/9,10に大阪で開催された関西オープンフォーラム2017に参加してきました。

gyazo.com

当日の様子

Gyazo Teamsとして初めてブースを出しました。

gyazo.com

gyazo.com

今回のイベントの為にGyazo10周年マグカップを作りました。 実は今年でGyazoが生まれて10年になります。

gyazo.com

会場アンケートの結果。もっと広報活動頑張ります😬

gyazo.com

Gyazo Teamsの紹介をするVP of Engineering

gyazo.com

登壇者や参加コミュニティの推薦書籍を販売するジュンク堂書店KOF店では、CTO増井の書籍も販売されていました。

gyazo.com

関西のOSSのコミュニティが集合し大盛り上がりの2日間でした。 来年は大阪ATCで11/9,10に開催予定だそうです。 またよろしくお願いします〜!

最後に

Gyazo for Androidアップデート!端末で撮影した写真やスクショを自動でGyazoにアップロードできるようになりました

gyazo.com

Android端末で撮影した写真やスクリーンショットを自動でGyazoにアップロードできるようになりました。

自動アップロード機能について

  • Android端末で写真やスクリーンショットを撮影すると自動でGyazoにアップロード
  • 設定でオンオフの切り替えが可能

設定方法

  • メニューから「自動アップロード」を選択
  • 「『Gyazo』に端末内の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?」と出るので「許可」を選択
  • 「自動アップロード設定」の「自動アップロード」をオンに
  • 自動アップロードの対象としたいフォルダを選択
  • 「このフォルダを自動アップロードの対象とする」をオンに

Gyazo Proとの組み合わせでいっそう便利に

Gyazo Proなら容量無制限ですべての履歴にアクセスができるうえに、文字読み取り(OCR)など便利な機能もお使いいただけます。 この機会にぜひお試しください。

play.google.com

Gyazo for Androidは今後もアップデート予定です。ご意見やご感想があれば contact@gyazo.com までお送りください📧